Giving


👉 Go to Adventist Giving

Click the link above to be redirected to Central Japanese-American Community Church’s convenient and secure online tithing and giving site, provided by Adventist Giving.

日本人コミュニティー中央教会の便利で安全なインターネット献金のサイト(アドベンチスト・ギビング提供)へ戻るにはこのボタンをクリックしてください。

A tithe of everything from the land, whether grain from the soil or fruit from the trees, belongs to the LORD; it is holy to the LORD. Leviticus 27:30 (NIV)

地の十分の一は地の産物であれ、木の実であれ、すべて主のものであって、主に聖なるものである。(レビ記27:30)

Tithing is a very personal thing – between YOU and God. We get it. At CJACC, nobody judges anyone for any reason, and especially not for what one does or does not give. As Christians, we believe EVERYTHING we have comes from God and belongs to Him. Yet God asks that we be obedient in returning merely 10% of our income back to Him. With the economy in the state it’s in, returning even 5% may seem steep. 10% could be madness.

什一献金はあなたと神さまとの間で決められるべききわめて個人的な問題です。ですから、わたしたちの教会(CJC)ではこの問題に関して人を裁くことはしません。クリスチャンとしてわれわれはすべてのものは神から与えられるし、神に属するものである、と信じています。そして、その信仰の証しとして、神はわれわれに収入の10%を神にお返しすることを求められます。この経済状態の中で5%でもきびしいのに10%とは狂気の沙汰のように思われるかもしれません。

Giving or donating to CJACC’s church budget and/or the ministries we support, in addition to tithing, is indeed a financial burden for the giver, no doubt. CJACC urges potential givers and donors to prayerfully give. We don’t want your money without God’s instruction. CJACC has several active ministries you can financially support, in addition to our church budget and building fund. Please pray for God’s guidance on where He wants your donation.

什一献金はもとより、教会費やサポートしたいミニストリーへの献金はかなりの経済的負担になっていることは想像に難くありません。CJCは、献金を考えておられる皆様にまず祈りをもってささげてくださるようにお願いします。神の導き無しに皆様のお金を受け取るわけには行きません。CJCは教会費や建築・修理費のほかにも皆様が経済的におささえいただける活発な活動をしています。あなたの献金をどの分野に送るかについて神さまの導きを祈り求めてください。

Again, we realize that 10%+ of one’s income for anyone can be a fortune. It may mean the difference between taking that vacation and staying home this year. Between replacing your old, beat-up car with a more reliable one and bearing with the squeaks and dents for a few more months. It could even prevent you from getting into that house you and your spouse have been dreaming of. But don’t be deceived – the church as a whole is in the same boat you are in. Satan and his demons will do everything they can to make you believe that you’re the only one that needs that money, or can’t spare it, or has a good reason not to tithe. They’ll do anything to prevent you from storing treasure in Heaven and keep your focus on this temporary world.

くどいようですが、収入の10%以上というのは誰にとってもかなりの額になるということを教会は理解しています。ある場合には、今年バケーションに行くか家で過ごすかの分かれ目にさえなるかもしれません。ある場合にはユメにまで見た家が買えなくなってしまう、というようなことさえあるかもしれません。しかし、サタンにだまされないでいただきたいのです。みんな、同じディレンマを抱えているのです。そのお金がなければ困窮してしまう、その分倹約なんかできない、だから捧げるのをやめよう、というような経験をするような人は他にいない、あなただけだ、とサタンはあなたに思わせようと必死なのです。あなたがこの世のコトにばかりかかずらって、天の蔵に宝を積むことを忘れさせようとサタンは一所懸命に働いているのです。

Matthew 6 is a reminder of how God provides, no matter the circumstance. God wants to bless us, and He blesses the obedient abundantly. Though at times tithing and donating can be rough, take comfort in the promise from God in the following passage:

Bring the whole tithe into the storehouse, that there may be food in my house. Test me in this,” says the LORD Almighty, “and see if I will not throw open the floodgates of heaven and pour out so much blessing that there will not be room enough to store it. Malachi 3:10 (NIV)

マタイ6章には状況に関わらず神がどんなに豊かに与えてくださる方であるかが書かれています。神はわれわれを祝福してくださいますが、われわれが神に服従するときに特別に豊かに祝福されます。什一やその他の献金をすることが大変に思えるとき、次の約束のみ言葉を思い出して平安をいただいてください。

「わたしの宮に食物のあるように、十分の一全部をわたしの倉に携えてきなさい。これをもってわたしを試み、わたしが天の窓を開いて、あふふる恵みを、あなたがたに注ぐか否かを見なさいと、万軍の主は言われる。(マラキ書3:10)

So you decide: Is a tenth (or more) of your income worth more than blessings from the ‘floodgates of heaven’?

Be blessed

あなたの収入の十分の一(あるいはそれ以上)は、「天の窓が開いて注がれる恵み」よりも多いかどうか、はあなたがお決めになることです。祝福がありますように。