わくわくひろば 5月9日

今日は曇りでどんよりとしたお天気。5月になったのにまだ涼しく感じるロサンゼルスです。

今日もわくわくひろばは子供たちとの遊びの時間から始まります。
あかちゃんもストローラーに乗りながらゲームに参加しますよ。
ゲームではあかちゃんどうしもちゃんとバトンタッチして、ママに走ってもらいます。

今週末は母の日ということで、毎日子育てを頑張っているママの為にマグカップのクラフトを準備しました。
お友達は一生懸命に絵を描いてくれました。書いたマグカップをオーブンに入れて焼いて完成です。
アメリカは色んなクラフトの材料が簡単に手に入るのでとても便利です。
今日の参加者は赤ちゃんが多かったのでほとんどがママの作品となりましたが、お子さんたちが大きくなった時に、あ、マミーアンドミーへ行ってな。って思い出してもらえたらと思います。

今週ののり子先生の聖書のお話。

神様ってどんな方??
神様は目に見えませんが、目に見えるように来てくださったのがイエス様です。
あるとき、イエス様がお弟子さんと道を歩いていると、生まれるき目の見えない人がいました。弟子たちはイエス様に「先生、この人の目が見えないのは誰が悪いことをしたからですか?この人ですか?それともこの人のお父さん、お母さんですか?」と聞きました。
イエス様はこう答えました。「この人やこの人のご両親が悪いことをしたのではありません。神様の素晴らしさがこの人に現れるためです。」とおっしゃいました。

神のわざがこの人に現れるためです。 ヨハネ9:3
that the work of God should be revealed in him.    John9:3

どんな人にもつらい事や悲しいことが起きます。それはその人が悪いから悪いことをした罰ではありません。神はつらい経験のその苦しみをも用いて、私たちが神を知り、キリストを知るようにされます。私たちは辛い出来事が起きた原因を追求し発見するとそれを非難しがちです、しかしそれは誰かのせいではなく、ただ神のみわざがこの人に現われるためだ、とイエスは言われているのです。

次回は5月30日。
メンバー以外で興味のある方是非遊びにいらしてください。お待ちしています。
お子さんのプログラムは未就園児対象ですが大人の時間はお子さんなしでも参加していただけますので、ご連絡ください。 wakuwaku@centraljapanese.org

わくわくひろば 4月18日

2週間ぶりのわくわくひろば
今日は、3組の新しいおともだちが遊びに来てくれました。
何をするのかな。。。。と、キョロキョロ。

いつものように歌から始まりました。
今日はイースター前のワクワクでしたので、エッグハントもしましたよ。

                     卵の中はなにかな。。。。。
今日ののり子先生の聖書のお話はイースターでした。イースターってなんだろ??

イエス様は、私達世界中の人の黒い心(死ぬ心)と、イエス様の金色の心ー永遠の命を交換して下さいました。   皆の黒い心をもらった為に、イエス様は罰をうけて十字架で死にました。     そして石のお墓に葬られて、預言のとおり3日めによみがえりました。それかイエス様はお弟子さんやみんなと一緒に暫し時を過ごしてくださったのち、オリブ山から天に昇っていかれました。その時、天国でみんなのすむおうちができたらお迎えに来るよと約束してくださいました。
イエス様がお迎えに来た時、みんなは飛行機にものらないで、天にいるイエス様の所に昇っていって、楽しい所で神様と一緒にずーっと過ごせるのです。
神様は 「新しい本当のいのち」を入れてくださり、喜びと希望が生まれるのです。
新しいいのちは、神様といっしょに、今から永遠に生きていくいのち。

このいのちは、よみがえりのイエス様を信じる人には、
だれにでも、与えられるんです。すごいですね。みんなも、この新しいいのち、喜びのいのち、永遠のいのちを、神様からいただきましょうね。

”よみがえられたのです。ルカ 24:6”
”he has risen Luke 24:6″

子供たちのお話が終わったら今度はママたちの時間です。テーブルの上におやつやおにぎりを並べて、美味しいく頂きながら子育てについて話します。

今週は「子供は親と別個の人間であることを尊重する」という内容でした。
幼児期に自我が芽生えてくるころから子供たちは親から少しづつ離れていくことを学んでいきます。子供が徐々に親から離れていくだけでなく、親もまた子供からすこしずつ離れることを学んでいきましょう。
というお話を読みました。

去年のハロウィンより。

今週はSちゃんがPreschoolへ通うためわくわく最後の日となりました。一年前は、慣れない場所のせいか静かに座ってお話を聞いていたSちゃん。最後の日今日、電車ごっこで先頭になりみんなをリードしてくれたり、みんなに大きな声でお話ししてくれました。
1年でしたが成長をともに見守ることができて大変嬉しく思います。
Preschoolでもたくさんのお友達と知り合って、楽しく健やかに成長されることをお祈りしています。また遊びに来てね。✧♡

わくわくひろば 4月4日

先週に続けてわくわくひろばがありました。
(基本的にスタッフの都合に合わせて月2回の木曜日。不定期にやっていますので、参加希望の方は教会のサイト、もしくはメールにてスケジュールをご確認ください。)
今週は珍しく女の子ばかりで、お目目は前を向いてしっかり座って、お話もじーっと聞いています。いつものわくわくと違い静かに、怖いくらい順調にプログラムが進んでいきます。笑

           お話の前の体操。ママの隣で音楽スタートを待っています!

今週のクラフトは植木鉢のペイントとしました。お話はそれにちなんで。
りんごの実(身)、皮、種、それぞれを土に埋めました。さて、どれから芽が出るでしょう?と、お話は始まりました。。。

種は、神様のことばです。神様のことばの種が心にはいったら心が穏やかに、しずかになります。

”あなたがたの思いと心を安らかにすること、それが私の贈り物です。”ヨハネ14:27
” My peace I give you,”   14:27 John

わくわくひろば 3月28日

約3か月ぶりのわくわくひろば、ちょうど幼稚園の春休みと重なりお兄ちゃんたちも遊びに来てくれました。
久しぶりに会ったみんなの成長ぶり、さらにパワーアップした姿に驚きました。
そして、新しく参加してくれた2組のママとベイビー。お兄ちゃん、お姉ちゃんのお話や歌声にお目目きょろきょろ、にぎやかな様子を楽しんでくれていたと思います。

今回の聖書のお話し、クラフト共にイースターにちなんだお話をしました。

「わたしはあなたを救いだす。」エレミヤ39-17
”I will rescue you….” Jeremiah 39-17

神さまから離れていってしまった私たちをゆる し救い出すために、神さまはイエスさまをこの世界に 送ってくださいました。そして私たちを 救い出すために、イエスさまはご自分のいのちを 投げ出して十字架にかかり命をたたれました。命がけの、大きな愛を神様はいつも私たちに向けてくださっています。イエスさまの 愛は、私たちへのプレゼントです。 困ったとき、悲しい時、どうぞ神様を思い出してください。
神様は私たちには想像もつかない方法で、私たちを救ってくださいます。